奏者募集

新型コロナウイルス感染症対策へのご理解とご協力のお願い

フィアールカ管弦楽団では、新型コロナウイルス感染症対策を徹底しての公演を企画しております。つきましては、下記の事項にご理解とご協力をお願いします。

1、練習への参加を見送っていただく場合
2、練習等における感染し対策
3、その他

1、練習への参加を見送っていただく場合

・平熱と比べて高い発熱がある
・咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐の症状がある
・過去 2 週間以内に新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある
・過去 2 週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴、及び当該在住者との濃厚接触がある

2、練習等における感染症対策

・入場時に検温の実施(37℃以上ある方は参加を見送っていただきます。)
・会場内およびロビー等ではマスクを必ず着用していただき、咳エチケット等にもご配慮をお願いします。マスクを着用してない場合は練習への参加を見送っていただきます。(マスク忘れや破損などありましたら、幹部にお知らせください。)
・入場時に手指の消毒にご協力いただきます。(消毒液等は運営側で準備いたします。)
・会場内およびロビー等では、人との間隔を空けて大声等での会話は極力控えていただくようお願いします。
・会場施設にもよりますが、会場内およびロビー等での食事は原則として禁止させていただきます。
・万が一のためエントリーの際に、お名前、電話番号、住所を伺います。個人情報は当団で厳重に管理し、保護いたします。
・感染者が発生した場合などは、必要に応じて上記の個人情報を保健所等に、提供する場合がございます。あらかじめご了承ください。

3、その他

・リハーサルおよび本番につきましては、愛知芸術劇場の示す方針に従います。
・当お知らせおよびお願いは、「クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン」(2020/12/1改訂)に準拠し作成されております。

クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン

ページトップ